むち打ちのしくみ

車に追突すると首が前後に振られます。そして真ん中のイラストにある胸鎖乳突筋が強くうしろに引っ張られてしまいます。

 

事故後に整形外科にかかります。しかし、医学的には異常なしといわれる方がたいへん多いのです。したがって、だれにも訴えることもできずに人知れず悩んでいる方もけっこうな数おられると思います。

 

胸鎖乳突筋が引っ張られたときに回りの筋肉群までも損傷を受けてしまいます。なんの治療もせずに放置すると、その部分が年数の経過とともに悪化してしまうのです。その場合、交通事故の記憶までも薄れてしまいます。記憶がないわけですから原因不明です。

 

イラストの緑の点は痛みのでやすいポイントですが、悪くなると頭痛、肩こり、首こり、首が回らない、動かないなど首から上の部分がガチガチになってしまいます。でもあきらめてはいけません。原因はかならずあるのです。そしてよくなります。